トップページ > 単品商品一覧
ヴァイオリン弓

Eugene Nicolas Sartory
(ウジェーヌ・ニコラ・サルトリー)

販売価格(税込):-

近代の弓製作者の最高峰、サルトリーによる傑作です。
サルトリーの弓は、演奏家に愛されるが故、酷使されて手元が削れていたり、
スティックが曲がってしまった個体も多いのです。
ダメージを受けた弓が真価を発揮できないのは言うまでもありません。
しかし、このサルトリーの健康状態はご覧の通り極めて良好です。
世界的権威の鑑定書が2通付くことも、この弓の評価の高さを証明しています。
本来のサルトリーならではの大変優れた操作性と甘い音色を体験して下さい。

※丸弓、銀黒檀フロッグ、刻印「E.SARTORIY A PARIS」


【鑑定書】 Paul Childs
アメリカを代表する弓専門の鑑定家。弓に関する多数の著書がある。
2008年にはロンドンでフランソワ・トルテを多数集めた展示会を主催した。


【鑑定書】 Kenneth Warren & Son
世界有数の由緒ある老舗弦楽器専門店のひとつ。
1926年シカゴで創立され、現在代表を務めるJames Warren氏で3代目となる。


Eugene Nicolas Sartory (ウジェーヌ・ニコラ・サルトリー) Paris, 1871-1946

20世紀の弓職人で最高の評価を得ている1人。 理想的な重量バランスはもちろんのこと、弾くときの軽い感覚と驚異の操作性が最大の特徴。その弓が紡ぎ出す音色は、女性的でやわらかく、豊かな広がりがある。 「一度は手にしてみたい」と思わせる魅力は、演奏家はもちろんコレクターからも愛され、高い人気を誇っているメーカー。 生涯を通じて製作した弓すべての出来にムラがない事もこれだけの評価につながっている。 コンクールでの受賞歴も輝かしく、1887年Brussels 、1894年Lyon、1900年Paris、1905年Liege、1906年Milano、1908年Londonでメダルを 獲得した。


≪恐れ入りますが、この商品は売約済みとなりました≫

Copyright © 2001-2018 FSTRINGS Inc. all rights reserved.